スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第553回「虫とりの思い出」

第553回「虫とりの思い出」



とくにこれといって、印象的なエピソードはないなぁ。
虫とりに関する。

トンボとったり、カブトムシとったり。
いたって普通な幼少時代だったさ。


強いてひとつ思い出をあげるとするなら…
小学校行事の一環でクラスでキャンプをしたんだけど。
そのとき夜に友人と2人でカブトムシをとって…
ビニール袋に入れてテントの近くに置いておいたわけ。

そして翌朝になったら、昨夜とったハズのカブくんたちが消えてるわけよ。

そんで色んな人に訊ねたわけ。
親とか先生とか。

「ここにあったビニール袋しらない?」ってね。

でも、みんな知らないっていうわけよ。

そしてラストらへんに、一緒にカブトムシをとった友人の母親に聞いたら…

「え?あれゴミじゃないの?さっきココに入れちゃったけど…」
という答えがかえってきたわけで…。


そう。我々がとったカブくんたちは、ゴミと間違えられ…
キャンプファイヤーっぽいのにインしてましたとさ。


おわり。





FC2ブログランキングに参加中 
人気ブログランキングに参加中←ポチポチッ






追記


あのときはショックだったなぁ。

それにしても最近カブトムシをあまりみかけん。
昔は家の近くにも結構いたんだけどな。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あー、かわいそうに。そしてもったいない……。

threeさんへ

3匹くらい捕まえたんだけどね…
天に召されてしまいました。
カテゴリ
メールフォーム
リンク(ブログなど)
みんぽす 新着レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。