スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第675回「料理のエピソード」

第675回「料理のエピソード」


真の漢(おとこ)は料理など作らんのだよ。ははは。
こんばんは。私は、ほびのすけだ。

なに?「料理ができる男はモテる」だと?
何を言っているのやら。冗談はよしてくれたまえ。

それが真実ならば、私はすでにモテモテであり。
歩く女性ホイホイと化しているはずなのだからね。

なぜかって?

私ほど「焼きそばバゴォーン!」を上手く作れる男はいないからだよ(ぇ)
私の勘違いでなければ、インスタントもすでに料理。
一見お湯を入れるだけでも、そこにはテクニックが必要だ。

考えてみてくれたまえ。

タカシくんとマサルくん。
どっちが作ったカップヌードルが美味しいかを。
また、マミコちゃんとユウナちゃん。
どっちが作った春雨ヌードルが美味しいかを。

答えはタカシくん&マミコちゃん。
ね?作る人によって美味さもかわるのさ。

インスタントとは調理方法が簡単であり。
そして調理時間が短いということ。
誰しもが「美味く」完成させられるわけではないのだよ。

ま、タカシくんとかマミコちゃんとか。
そんな連中は知らんがね。ほんと誰なんだか。
それくらい奥が深いってことさ。インスタントもね。

だからインスタントも料理といって過言ではない。

それを含めてだ、どうだろうか。
私はモテてはいない。

つまりだ。
料理ができるできないが、人の魅力の決定的差ではないのだよ。



ランキングを応援してくれたまえ
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
メールフォーム
リンク(ブログなど)
みんぽす 新着レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。