スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード5プレイ記録&感想 その02~操作システム~

DSC07564.jpg
こんばんは、ほびのすけです。

えーと、バイオハザード5の感想、第二回目を。
(前回のを見たいのならココをクリックだ!)

前回なに書いたっけ?(ぇ)
間が空いたから、プチ忘れw
オレがクリックしてみなきゃいかんよw

・・・そうそう。
プレイ時の操作の方法の続きだったな。

前回も書いたとおり、
移動や攻撃、あとカメラ視点とか、
4とあまり変わらない。

ただ今回は武器やアイテムの切り替えが、
簡単かつスピーディに出来るようになった。

今回、プレイ時のアイテム覧のマスは9つ。
横3縦3という正方形になってて、
上下左右の4マスが、十字キーの上下左右に対応してる。
例えば上にショットガン、下にハンドガンを置くと、
プレイ中に上を押せばショットに、下を押せばハンドになる。

まぁ4つのアイテムしか瞬時に切り替えられないんだけど、
それでも武器をスムーズに切りかえれるのは良いと思った。

ちなみに△ボタンを押せば、アイテムメニューも出せる。


そうそう。でもその分、大変なことも。
△でアイテムメニューを出しても、
敵は常時動いて、攻撃もしてくる。
だから瞬時の切り替えが意味をなしてくる。

RPGのアクティブバトルに似てる感じだよね。
ポーションを選んでる最中に攻撃されるみたいなw

最初は難しいかもしれないけど、
慣れれば全然問題ないと思う。
スタートボタンを押せばポーズもとれるし、
一旦落ち着く時間がほしい!って方でも大丈夫!のはずw

バイオのアウトブレイクやったことある人なら、
まったく違和感なくできると思うぞw
オレも違和感なかったから(^^)

スピーディにアイテムが切り替えられることにより、
それこそスピーディな判断が求められるのだが、
それにより良い意味で緊張感があり、
またアクション性が増したわけだから、
オレはこのシステムは良いと思ったなw

まぁ、バイオがアクション化、シューティング化し過ぎるのは・・・
ちょっとオレ的には問題なのだがw


うまく伝わったか微妙だけど、
あとは実際やってみてということでw


まとめ。

アイテムの瞬時の切り替えが可能に。
また敵がアイテムメニューだしても常時動く。

この2点、オレは「まぁコレはこれで楽しい」と思った!
続編にこのシステムが再び採用されてもオレは許すw



それじゃあ、また(^-^)ノシ


バイオの感想は今後も当分続きます。




↓ランキングを撃て!というか押して!
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイオハザード5
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
メールフォーム
リンク(ブログなど)
みんぽす 新着レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。