スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの激動 プレイ感想

Wiiソフトの涼宮ハルヒの激動
購入した報告と限定版付属フィギュアについてなら書いたけど、
肝心のプレイ感想は全く書いていなかった。

こんばんは。ほびのすけです。

さて、では『涼宮ハルヒの激動』のプレイ感想を。

DSC07989.jpg

このゲームのジャンルは、
『非日常系学園振り付けアクション』。
パッケージの裏にそう書いてある。

具体的には、画面表示に従い、
Wiiリモコンをタイミングよく上下左右に振って、
ハイスコアを目指しましょうっていうゲーム。

まぁ、ようするにリズムゲームみたいな感じかな。



一番最初やったとき、個人的にとにかく気になったのが、
このゲームにおけるWiiリモコンの正しい持ち方。

『右手でWiiリモコンを垂直に立てAボタンを手前に向けて胸元に構える』
というのが基本スタイルなのだが、
これがすごく構えづらい。そして振りづらい。

もしかしたらオレの手首が柔軟じゃないせいかもしれないけど、
個人的にはこの基本の持ち方が数時間やっても全く馴染めなかった。

そして、馴染めないせいか、オレが単純に振り方下手なせいか、
「右に振ってるハズなのにゲームが右と認識してくれない」など、
自分の思い通りにリモコンの動きを認識してくれず、へんに難しい。

まぁ、このゲームに限らず、
リモコン振るゲームにはよくあると思うんだが。こういう現象は。

とりあえず左斜め下に振るのが何かすごく大変なんだよ。
たぶん体が硬くて、万年肩こりなオレだからなんだろうけどw


次に気になったのが、
ストーリーモードの途中途中であるボーナスゲーム。

「ホームラン対決」や「あっちむいてホイ」などのミニゲームなのだが、
これのプレイにかかる時間が長い。メインの踊りより長いときもあった。

「何回そして何分あっちむいてホイすればいいんだよ!」と途中イラッときた。
ミニゲームの内容自体はなかなか面白いと思ったんだけどね…。


ここまではマイナス感想を言ってきたけど、
もちろん良いと思ったところもあった。


まずボイスあり。フルボイスだったな。
ストーリーモードのイベントシーン(アドベンチャー形式)で、
台詞がボイスありなのは嬉しい仕様です。

あとフリーモードで、
ハルヒなど画面で踊るキャラの衣装を変えれる点もなかなか楽しい。

それとゲームプレイの評価ももちろんあるので、
パーフェクトを目指すというやり込みもできます。


こんなとこかな。



では、個人的総合評価。


点数で表すと、 65点


ボイス有りで展開されるストーリーは十分に楽しめたけど、
やっぱりWiiリモコンの構えづらさと振りづらさ、
あと思い通りに認識してくれないWiiリモコンの動き、
そしてミニゲームの長さが、個人的にはマイナスでした。
振り付けアクションというゲームプレイ自体はあまり楽しめなかったかな。

万人ウケはしない感じですね。

ただ、涼宮ハルヒ作品が好きなら買って損はないでしょう。

涼宮ハルヒの激動というストーリーを楽しむ。
画面上で踊るハルヒたちを眺めながらゲームを楽しむ。
ゲーム中につかわれている楽曲を聴いて楽しむ。
ついでにコスチュームチェンジさせて色々楽しむ。

多人数プレイも可能なので、
ハルヒファン同士集まってプレイするのも楽しいかもしれません。
きっと盛り上がることでしょう。

ハルヒ好きなら十分に楽しめると思います。




これはあくまでもオレの個人的感想。
実際にプレイしての感じ方は人それぞれ。
気になる方は買ってみてはどうでしょうか。


ちなみにオレは損した気分にはならなかったですよ。
買ったときの値段分は十分楽しめました。
フィギュア(限定版付属)もよかったし。



では、あでぃおす。




↓応援よろしくね(゜∀゜)
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
メールフォーム
リンク(ブログなど)
みんぽす 新着レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。