スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム】バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ【プレイ感想】

バイオハザードファンのみなさん?買いましたか?

オレも、もちろん買いましたとも!!

hobi_0001_04_20120428012616.jpg
バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ (PS3)


舞台はラクーンシティ。
時代はバイオ2の頃。

ストーリーを簡単に言うと、レオンやクレアがラクーンシティでゾンビ共と命をかけた戦いをしていた時、
裏ではアンブレラの特殊部隊の人たちもラクーンシティで色々やってましたという話です。
ウイルスを回収したり、アンブレラの脅威となる恐れがある証拠や生存者を消したり。

ゾンビで溢れかえるラクーンシティで、アンブレラの特殊部隊が暗躍していたことは、
バイオシリーズをプレイしている人はわかっていることだと思いますが、
そのあたりの話を1つの物語としてゲーム化してみたという感じですね。

ちなみにTPS(サードパーソン・シューティングゲーム)です。
バイオ4や5と同じ感じです。カメラ視点とか。



ではプレイした感想を。


バイオハザード1から好きなバイオファンとして言いますと・・・


新しいタイプのバイオハザードでした。


TPSだから4や5のような感じなのかと思っていましたが、
4や5とは、一味も二味も違うバイオハザードでした。

逆に言うと「バイオ1の頃のようなバイオらしさ」はほぼ感じられず、
昔のバイオの雰囲気が好きなオレは、プレイして即叫んでしまいました。

「バイオじぇねェェェーーーッ!!」 と。



バイオ5の時点で、かつてのホラーアドベンチャーの要素は薄れ、
シューティングゲーム要素が強くなってきていると感じたのですが、

今回は完全にシューティングゲームです。
パッケージにも「サバイバルシューター」と書いているだけに。

対ゾンビ戦はもちろん、今回はまともな人間達との対人戦もあります。
前作などで寄生虫に寄生された既に人間じゃねぇ敵との銃撃戦はありましたが、
今回はちゃんとした人間です。生きてる人間です。設定「人間」です。

違う組織の部隊との銃撃戦。銃をドンパチ撃ち合います。

本格的なTPSをあまりプレイしたことがないので、
あっているのかわかりませんが、今回は本格的な「TPS」なのかもしれません。

対人戦、激しい銃撃戦・・・
個人的には別に嫌いじゃありません。
むしろ好きなんですが、

でもバイオらしくないかなと正直思いました。


では以下、良かった点と個人的にイマイチだと思った点。


【良かった点】

●操作に関しては問題ないと思います。ボタン配置とかも操作し易いと思いました。

●映像。綺麗でした。十分です。

●射撃音が結構良かったかな。サブマシンガンとか。

●ゾンビなどとの戦いも、対人戦もそれなりに面白かったです。


【バイオファンとして嬉しかった点】

●綺麗なCGで描かれたクレアをみれたこと!良かったなぁ。

●ついでにクリーチャーとかも良かった!鉄パイプ装備バーキンさん良かったなぁ。

●銃攻撃などを食らうと「出血」という状態になったりすることがあるのですが、
 その状態になるとゾンビがムラムラと群がってきます。
 クリムゾンヘッド化したゾンビが大量に襲ってくるところとかは最高でした。(笑)
 このシステムが一番最高だったかも(笑)ゾンビの恐怖を味わえたよ(笑)


【いまいち&悪かった点】

●プレイヤー含め仲間4人で行動するんだけど、仲間(コンピューター)の頭がおかしい。
 全く援護してくれなったり、攻撃のライン上に立って視界の邪魔をしたり。
 あと火に自ら突っ込んでダメージを食らったあげく、火の上で棒立ち、そして死亡。これは笑えた。
 とりあえず「お前らホントに特殊工作部隊なのかよ!」と思ってしまう動きであった。(笑)

●ストーリーがあんまり面白くなかった。正直。キャンペーンモードも短い気がする。

●敵を倒しても「倒した感」がない。爽快感がないというか・・・。

●一撃一撃に重みがない気がする。銃撃ちまくりのTPSだから仕方ないのかな・・・。



【うーん、どうなんだろ?みたいな点】

●難易度は結構高いと思った。ノーマルでも何回も死んだ。これは悪くない。
 キャンペーンモードでゲームオーバーするとチェックポイントからの再開なんだけど、
 このときのロードが短くて、すごく良いと思った。すぐ復活みたいな。
 でもなんか逆に死ぬのが当たり前、何度かのゲームオーバーは当たり前のゲームに感じたよ。
 「You Are Dead」って文字が凄く軽いものに感じた。
 結果、難易度が高いと言っていいのか、個人的によくわからなくなった。




とりあえず、こんなところかな。



バイオ1、2、3、ベロニカあたりのバイオが好きだったという人には、
正直オススメできません。

謎解きなどもありませんし、ホラー感もありません。びっくりもない。
ガラスからカラスに期待したんだけど、ない。(オレがみてないだけかな?)

バイオ4、5、リベレーションズみたいなバイオが好きだという人にも、
今回はあまりオススメできないかも。
TPS視点でも全く違う感じですので。


アイテムでクランクとかバルブとかクランクとかバルブとかも出なかったなぁ。
残念。六角クランク好きなのに・・・(笑)


とにかく、いままでにない新しい「バイオハザード」です。

「バイオハザードが好きだから」という理由で買うのは危ないかも。
バイオハザードだと思わないで買うのが一番でしょう。


逆に、銃をドンパチするTPSが好きだという方はイケるかもしれません。
いままでのバイオハザードが苦手という方もやってみては?今回は今までと違うので。


あと一人プレイ(オフライン)だと長く楽しめないと思います。
これはオンラインを意識しているゲームだと思いました。
ネット環境がない人は、今買っても後悔するだけかも。価格的にも。


とりあえず、あらためて個人的な感想としては、


残念 の一言です。


バイオハザードシリーズファンとして。
「バイオハザード」をやりたかった者として。

「バイオハザード」にこういうの求めてないと言いますか・・・。

「バイオハザード」というタイトルで買うことをまず決めたのですが、
今度からは「バイオハザード」という名でも、最後までしっかり見極めて買おうと思いました。
「バイオハザード」という名に見事釣られました(笑)

まあ、バイオ6は発売日に即買いするつもりだけど(笑)

とりあえずバイオファンとして残念ではあったけど、
バイオファンは一度買ってプレイしてみるべきでしょう。


メインタイトルとサブタイトルが逆なら、まだ納得したかもなぁ。
「オペレーション・ラクーンシティ」をメインタイトルにして、
そして小さい文字で「バイオハザード」をサブタイトルにするみたいな。

「オペレーション・ラクーンシティ バイオハザード」という感じで。
「ダージュオブケルベロス ファイナルファンタジー7」みたいなね。


それにしてもバイオ2と3をPS3でフルリメイクして欲しいな、マジで。
PS3にあった映像で過去の物語を再び体験したい。


文章が縦に長くなってしまった。
最後まで読んでくれた皆様、ありがとうございました。
あんまり参考にならなかったと思いますが(苦笑)


ほびのすけでした。
あでぃおす


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
メールフォーム
リンク(ブログなど)
みんぽす 新着レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。