スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトン百連発 100発目+20

こういう心理テスト系のバトンって、誰が作ってんだろ。
まぁ、面白いから誰でもいいか。



心理テストバトン

次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です☆
(1)しかし、「おまえは美しい」
(2)やがて、「世界を制覇する」
(3)ただ、「飛びたかっただけなんだ」
(4)だって、「レモンが酸っぱいんだもん!」
(5)そして、「キサマは馬鹿になる」

次の言葉のあとに言葉を埋めて下さい。
(6)水たまりは、「儚い運命です」
(7)あの子って、「鯖好きそうだよねぇ」
(8)今日の私は、「幕の内よ」
(9)すこしは、「僕にもガリ頂戴」
(10)涙は、「恋の隠し味」

※ここより下は結果です。



【結果】
(1)『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
 つまりこの後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

>つまり美しかったってこと?(笑

(2)『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
 あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

>世界を制覇する・・・つまり恋人のすべてを制覇する。呪縛か?!(笑
>むしろ世界旅行を一緒にするってことかな?w

(3)『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。

>あ~、あってるかも(ぇ

(4)『だって』はもちろん言い訳する時の常套句(じょうとうく)です。あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずのうちに自分の欠点を語っているのです。人のせいにしてしまおうと言い訳しているはずなのに、実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

>確かにねぇ。酸っぱい感あるもんね、オレ。でもレモンは好きだよ。

(5)『そして』は現状を受けて、その延長線上『あなたの老後』がここに映し出されてます。

>馬鹿になるのかぁぁぁ?!(←もう馬鹿だろ)

(6)『水たまり』というのは真実を映す鏡の象徴でもあります。
 水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

>儚いのか。あたってるかもな。でも、生命はなんでも儚いぜ。

(7)『あの子』これは他人を指す言葉ですね。他人に対する言葉は裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
 自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

>鯖好きそうなのか。そうか、鯖みたいな態度ってことだねw(ん?)

(8)『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。でもそこには、無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
 ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

>嘘をついてるときは幕の内弁当を食べるのか、オレ。
>あ、わかった。幕の内のように単純で、しかし美味い行動になるのか。

(9)『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、自分を叱咤激励(しったげきれい)するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

>ガリを求める。つまり脇役なのだが、主役くらい輝くってことか。
>そういうのを目指してるのか。

(10)『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
 大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。

>恋の隠し味。ある意味当たってるっていうね。


FC2ブログランキングに参加中 応援クリックしてほびーの♪
人気ブログランキングにも参加中 応援クリックしてほびーの♪


☆オリジナルはこちら。ご自由にどうぞ☆

心理テストバトン

次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です☆
(1)しかし、「 」
(2)やがて、「 」
(3)ただ、「 」
(4)だって、「 」
(5)そして、「 」

次の言葉のあとに言葉を埋めて下さい。
(6)水たまりは、「 」
(7)あの子って、「 」
(8)今日の私は、「 」
(9)すこしは、「 」
(10)涙は、「 」

※ここより下は結果です。



【結果】
(1)『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
 つまりこの後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。
(2)『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
 あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。
(3)『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。
(4)『だって』はもちろん言い訳する時の常套句(じょうとうく)です。あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずのうちに自分の欠点を語っているのです。人のせいにしてしまおうと言い訳しているはずなのに、実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。
(5)『そして』は現状を受けて、その延長線上『あなたの老後』がここに映し出されてます。
(6)『水たまり』というのは真実を映す鏡の象徴でもあります。
 水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。
(7)『あの子』これは他人を指す言葉ですね。他人に対する言葉は裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
 自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。
(8)『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。でもそこには、無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
 ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。
(9)『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、自分を叱咤激励(しったげきれい)するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。
(10)『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
 大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
メールフォーム
リンク(ブログなど)
みんぽす 新着レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。